エレベーター 点検




エレベーター 点検


エレベーター 点検でお探しの方へ。老朽化したエレベーターは、安全性が低下することはもちろん、故障したときに交換が必要な部品の調達が困難になったり、修理のためご利用いただけない期間が長期になる可能性もあります。エレベーターも、適切な時期のリニューアル工事をおすすめします。エレベーター 点検

エレベーターの法定償却耐用年数(税法上)は17 年です。建築物維持保全協会のLCC(ライフサイクルコスト)評価指針による計画耐用年数は25年とされています。ビルの寿命は約50年といわれていますから、その間に一度はエレベーターのリニューアル工事が必要です。

エレベーター 点検に興味のある方はお分かりかと思いますが、機器の経年劣化は避けられません。特に接点の接触不良、動作不良による故障が起きやすくなります。また、設置から20年を経過したエレベーターの主要部品はすでに作られていない場合もあり、いざ故障したとき、修理に必要な部品の調達に手間取り、長期間エレベーターが使用できなくなる可能性もあります。エレベーター 点検でお探しの方も参考にしてみて下さい。経年劣化を解消するだけでなく、お使いのエレベーターで最新の安全性と機能を実現できます。これにより、エレベーターの寿命を延ばし、さらには建築物の資産価値の向上も期待できます。

エレベーター 点検


▲ エレベーター 点検 TOP


10人乗り 価格 インターホン 種類 かご重量 スイッチ エレベーター バッテリー 交換時期 メインテナンス モーター ワイヤー 交換 安全装置 確認申請 既存不適格とは 検査 交換部品 車椅子仕様 障がい者 制御 エレベーター 設置義務 早い 大阪 点検 電気代 年次検査 豊島区 油交換 2重ブレーキ設置価格 構造 法規制 ロープガイドの設置 業界 シェア 助成金 エレベーター点検費用 相場 塗装 部品に関する法律 法定点検 オーバーホール バリアフリー 交換費用 マンション 補助金 ロープ式 車椅子 二重ブレーキ 油圧オイル 交換時期


HOME
企業情報 採用情報 個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ


Copyright © Elevator Systems Co.,Ltd. All Rights Reserved.