未来設計リニューアルを
支える設計チーム

設計力

ESTEMでは、エレベーターリニューアルに特化した設計チームが、新品時より性能の高いエレベーターを設計します。


ESTEMの設計チームとは?

1. 世界中のエレベーターリニューアルに対応

ESTEMの設計チームは世界中のエレベーターの構造を分析し、どんなエレベーターでもリニューアル設計することができます。

2. 現場主義

詳細な設計に当たっては、現地調査を行い、エレベーターの状態を診断します。

3. 専門家がチームを結成

設計には機械設計、電気設計があります。ESTEMの設計チームは、それぞれの専門家がチームで各分野を担当します。

4. 複数の設計提案

ESTEMの設計チームは、お客様のご要望に合わせた設計と、お客様の想像を超える性能を備えた設計の提案をします。

5. 新製品の開発

ESTEMの設計チームでは、天井、操作盤、表示盤、手すり、制御盤、巻上機などを自社開発し、デザイン性と機能性を向上させています。

6. 新しい安全基準に対応 + ユニバーサルデザイン採用

ESTEMのリニューアルは改正された建築基準法に基づき、新しい安全基準に適合する事が可能です。お客様のご希望により「既存不適格」を解消するプランもお選びいただけます。また、すべての人に安心してエレベーターをご利用いただくため、押しボタンにユニバーサルデザインを推奨しています。

7. 地震時管制運転装置を標準装備した安全性と信頼性

一定以上の揺れを感知すると直ちに最寄り階に停止させドアを開き、乗客に避難をうながす「地震時管制運転装置」を、リニューアルにより標準装備します。また、回線を通じて当社サービスセンターとつながる「遠隔監視診断装置」を取付けすることにより
24時間365日休むことなく、エレベーターの安全な運行を見守ります。

8. 最新のインバーター制御で、快適性とスピードアップを実現

リニューアルにより、最新のインバーター制御を導入します。
これにより旧式のリレー制御に比べ、加速・減速がスムーズになるほか、運転時の不快な振動や音が消え、乗り心地が格段にアップします。

9. 消費電力を約30%低減。故障も減り、修繕費の負担も軽減

リニューアルにより巻上機のサイズがコンパクトになるうえ、最新のインバーター制御によって最適な動作が可能になるため消費電力は平均30%低減されます。余った電気は空調やOAシステムに有効活用できます。
また、故障も減るため、修繕費の負担も軽減できます。